カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2012年5月16日水曜日

本日もSLPサポーター登場!! <横田>

毎週水曜日、シルクワークデイを設定しているSLPには、以前のブログにも書いてあります通り強力なサポーターが続々と参加してくださっています。

来る日も来る日も広島隊員2名は、ショールワークをすすめていくために、お互い飽き飽きするほど顔を合わせ、話をし、そう。。会話の多さはお互いの夫婦間の会話より完璧に勝っています(笑)

そんな私たちに、たのもしくそして新たな風を吹き込んでくれるのが、手仕事ボランティアでも一緒に活動中の仲間たちです。

ほんとうに、有難くうれしい存在です。ひとりより、ふたり、ふたりより、さんにんと、それぞれの力を合わせていくと、とーーーっても大きな力となり、無理かも?と思えることもきちんと達成できるのです。

参加している仲間の一人より、「手をかけ心をこめたショールの輝きに感動した。」とのお言葉をいただき、その言葉がどんなに励みになることか。。。またそれを一緒に分かち合える仲間がいることがどんなに楽しいことか。。。
少しの時間でも空いたので参加したいと駆けつけてくれるその心。。。
そんな彼女たちの心に触れることで私の心もホッカホカになるのです。
手を動かしながら、わくわくするような企画も飛び出してきます。BHM(びっくはーとまーけっと)のアイテムを展示しながら、身近な方々との交流イベントをしたいね!子供たちの世代(大学生など)ともコラボして自分たちのできることで、支援活動にもつなげていきたいね!ダンスや音楽なんかもいいね!などなど次々と妄想は膨らんでいきます(笑)
そして、妄想ではなく、実現化していきますぜ!! わ・た・し・た・ち!!