カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2012年7月30日月曜日

GHS主催:大阪展示会初開催!!<横田>

28日(金)大阪にて、グローバルハートスペース(以下GHS)主催の展示会を開催しました。
活動レポートの詳細はこちらのブログをご覧くださいね!

http://ghshumanity.blogspot.jp/

シルクプロジェクトでは、絶好のこの機会に何か皆さんにお伝えできることはないかと企画メンバーで考えた案は、いつも自分たちがやっているシルクショールのモミ加工体験をみなさんに見ていただき、より一層シルクを身近に感じて、味わっていただきたいと思い実践しました。
洗面台がないので、ボウルで代用


自分達なりの加工方法をお伝えします。


一般のお客さんも同席での実演ができたのが、よい経験となりました。
お求めいただいたお客様も熱心に見てくださり、「家でやってみるわ」とおっしゃられていました。
手法は、とてもシンプルで簡単なのですが、こうして少しでもご自身でシルクと触れ合ってみるという
きっかけになると、シルクショールへの愛着も持っていただけるのではないかなぁと思います。

また、今回は現在委託をされている方、これから委託をされようとしている方、ご自身の一歩を踏み出そうとされている方々が、一部の勉強会に集まったので、みなさん、とても意欲的に何事にも取り組まれました。

ショールの巻き方を習いたいね!と、参加メンバー同士で、情報共有、実践体験の時間も持ちました。
お互いモデルになり、練習、練習

こうすると、いいんじゃな~い? 

満面の笑顔がとっても素敵!

海賊ではありませんことよ。


ちょっとした、巻き方の工夫ですごく華やかになったり、おしゃれになるので、参加メンバー内で
そうしたテクニックを教わることができ、とても有意義な時間となりました。
これらの体験を、それぞれの活動の場所で生かしていきたいですね!

思い起こせば、このショールのお陰で私は、もっと深く奉仕活動を学びたいという気持ちになり
いろいろな体験をさせていただき、同じように学びたい、活動したいという仲間とつながり、共に時間を共有できたことが、ほんとうに、とても貴重な有難い経験となりました。

今回集まったメンバーで、また共に勉強したり、イベント企画参加したり、遠隔サポートなどの活動を継続していこうという流れになりました。
MLも立ち上げて、お互いの情報交換、コミュニケーションの場としていくことにしました。

今後の展開がとても楽しみです。