カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2012年9月27日木曜日

おかえりなさい♪  by横田

今週のシルクワークは、久々にオラ隊員が東京行脚の旅より広島に戻られ、にぎやかなシルクワークとなりました。
オラ隊員が戻られるのと同時に、一度お嫁にでていったシルクショールたちが私たちの元へ帰ってきました。プログラムが続き、在庫も少なくなってきたなぁ~とニヤニヤしていたのもつかの間、かなりのボリュームでおかえりなさいと出迎えることとなりました。

さあ~またまた在庫確認ですよーー。Googleドキュメントを駆使して?在庫管理をサクサク行っている私たち。。。といいたいところですが、「え~、なんでこんな数字になるの?」と数式を入れびしっと
計算できるはずなのですが、なんだかつついているうちにへんてこなことになって、せっかくの数式入力を無視してアナログチック入力に変更している始末。。。
どうやったら、ささっと&てきぱき管理できるようになるのか・・・・。まだまだ遠い道のりのようだ。

戻ってきたシルクたちを、いつものサポートメンバーと共に枚数を確認し、しわがついたりしていたものを、改めてお手入れしなおしたり、やることはいくらでもあります。

今回も、われらがアイドル、こはるちゃんも一緒にシルクワーク♪いい子してくれているんだなぁ~これが。。^^ オババたちに癒しを与えてくれるアイドルこはる♪大きくなっても一緒に活動できるといいなぁ~♪