カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2012年10月26日金曜日

新しい出会い♪ by横田

お久しぶりです。
朝晩はどんどん冷え込みが増してきていますね。
さーーこれからの季節、シルクショールが大活躍します。

夏は涼しく、冬は暖かく、1枚のシルクショールでおしゃれに
変身、シルクを手に入れることで支援につながる、そして
新しい出会いも生まれる。。。

こーんなに素敵なシルクショールをたくさんの人たちに
ご紹介していきたい!!
プロジェクト隊員オラマヨ2名は、ここ半年間、ひたすら裏方業務に
徹して、なかなか新しい出会いの機会に恵まれませんでした。
・・・といいますか、自分たちの実力がないので
事務仕事するだけで精一杯星人となっていただけですが(笑)

けれども、このままではいけない。自分たちの活動が
シルク村の人々の生活にもつながるわけで。。。
シルク村へ行くための渡航費も必要ですし。。
もっともっと、動かなきゃ、ってか動きた~~い!!と
思って過ごしておりました。
とにかく、躊躇することなく予定を組んでいくしかないと
二人で決めたとたん。。

きたきたきた~新たな出会いが。。。

まずは草木染の技術指導講師との出会い、講師の方の携わっておられるNPO、展示会として利用できる場所の候補が見つかりました。

そして次なる出会いは、独自に活動されているパステルアートチームのメンバー、そのメンバーを
紹介くださったシルク、アジアン雑貨大好き女性2名などなど。。。。


もーー私は恋人にめぐりあえたように、ワクワクしてきました(笑)

お互いの活動を紹介しながら、一緒に展示会などをコラボしていきたい、ファッションショーはどう?なんて妄想族、、、爆走開始という感じでございます。

参加頂いた方に自己紹介&活動紹介&シルク紹介などをしながら、何枚かのショールをお求めいただきました。
なんだかみなさん、センスがよくって、こうやって服のように身に着けるといいよ!なーーんて
レクチャーしてくださったり、カラーに詳しい方がおられたりで。。
うふふ。。。こりゃみーーんなの力をお借りして、なんだか楽しいことできそう。。にんまりの私です。

11月にはシルク村に訪問予定の隊員2名ですが、帰国したら早速展示会を開こうと計画中です。
新たな出会いに感謝して、これからどどーーんとシルクショール活動を繰り広げていきまーーす!!