カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2012年12月24日月曜日

アート&ミュージック&ひとり活動報告展示会 <横田>

師走に入り、今年も残すところあとわずかな日々となってまいりました。
みなさん、何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。

こちら広島でもクリスマス前夜は、雪の舞い散る寒さとなりました。
広島駐在の横田より、ちょっとした活動レポートをお届けします。

先月ご縁ができた被爆アーチスト月下さん(70代男性)にお声かけをいただき
http://www1a.biglobe.ne.jp/index/review/r_2012hibaku.html

彼の人柄を慕って集まるミュージシャンの方々との交流会に
突如参加させていただくこととなりました。

写真中央のグリーンセーター着用が月下さん
月下さん以外全く初対面の方々ばかりで、いったいどんな展開になるのやら?とワクワクしながら
の現地入りでした。もちろん私の目的は、グローバルハートスペースの活動をお伝えし、ひとりでも心のつながりのきっかけづくりができればうれしいと思っての参加です。
月下さんと以前お会いした時にもお話いただいた中で印象に残っているのは、「いつも同じメンバーの中ばかりにいるのではなく、たくさんと人たちと出会い、交流を持つことで世界が広がる。自分に苦言を言ってくれる人こそ有難い存在。」ということです。月下さん自身世界各国を旅して、本当にいろいろな体験を重ねてきておられるだけにお話も心に響きます。

20代の音大生が5名、(打楽器、サックス、トロンボーン、エレクトーン奏者)、元学校の音楽教師(ピアノ)その奥様(元広島交響楽団バイオリニスト)、口笛奏者2名と墨絵アートの月下さん、という
アーティストぞろいの中に、異質カラーの私が同席していたのであります(笑)

今回集合場所が急遽変更になったので、会場の様子もネットで見たくらいで展示がどれくらい可能か事前リサーチがあまりできなかったのですが、一人で持参して一人でご紹介できる作品を数点チョイスして、いつもの大きなスーツケースをガラガラと引きずりながら出かけました。とにかくどんな方がいらっしゃろうと、自分のできること、お伝えすることをしっかりやるだけ!と心の中で繰り返しながら,作品を一つ一つ展示していきました。

交流会が始まると、順番に自己紹介をしていきました。テーブルにはアルコールもありますので、皆さんがシラフの状態の時に自分の活動紹介をさせていただこう!と思い、自己紹介はさておき、いきなりPC持出し活動紹介をさせていただきました。自己紹介にしては、時間をいただきすぎた観もありますが「人にどう思われるかは、不要」ということで自分の中では任務遂行ですっきりしました!

今回の参加費は、持ち寄り品を1~2品でOKということで、皆さんの手作り料理をいただきながら
自由に音楽の交流が始まりました!
即興で風をイメージして、、大地をイメージして、、音楽を奏でる。。生の演奏を耳にするのは、私も久しぶりだったので本当にどんどん心がオープンになって心地よくなってきました♪
パワフルダンスも登場!

口笛とバイオリンのコラボ、とても美しい音色でした♪




宴もたけなわとなり、みなさんのテンションもいい感じにアップして、ここで月下さんの墨絵アートの登場です。
音楽に合わせて、インスピレーションで作品を書き上げていかれます。できあがった作品はこんな感じになりまして、参加者のみなさんにプレゼントしてくださいました。
いろいろな見方、感じ方ができるそうで、奥深い作品です。ちなみに私がいただいたのは左から3番目の作品です。(自分が気に入った作品を選択する)
みなさんが盛り上がっていらっしゃる中、私のお仕事も盛り上がりたい!(笑)とみなさんにお声かけして作品を手にとっていただき、首にまいて楽しんでいただきました。

メンズに大好評だった伝統草木染シリーズ。メンズお二人は学生さんなので残念ながら今回は手がでない状況だったのですが、「バイトをしてお金をためたら買いたいので」。。と連絡先を交換しました。左側の女性は、オータムンシリーズの藤色/灰紫を、サックス奏者のイケメンくんは、ワンショルダーバックをお求めくださいました♪
どこからともなく現れたへんてこなおばちゃんの話に耳を傾けてくださって、ありがとーーー♪

ほぼ初めての出会いだったけど、みんな人間の本当の幸せとは、平和とは。。ということを真剣に考えていて、自分にできることは?をそれぞれが模索し、実践していっているというつながりがあることを感じました。こういった出会いを大切にしていきたい。未来を担う頼もしい若者たちと出会えて
おばちゃん元気を沢山いただきました。そして、おばちゃんも死ぬまで頑張るデーーー(笑)

結果に執着せず、どんどん失敗しながら、地道に正しい歩みを一歩ずつ!
これからもひとりひとりの笑顔が増えていくことに貢献できますように。。。