カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2013年1月11日金曜日

新春始動開始!れっつごー! <横田>

新年明けましておめでとうございます。
・・・といいましても、すでに本日は鏡開き、、しっかりぜんざいを作った私です(笑)

さて、今年初めての活動レポートをお届けします。
今年の個人的な目標は、「地元ローラー作戦!」です。
今までのご縁がある方を始めとし、どんどこつながっていこうをモットーに
地道に広報活動を進めていきます。

本日は、友人でもあり私の専属ヘアスタイリスト(んなわけありませんが笑)の経営している
美容室へお邪魔してまいりました。

以前より、自分が関わっているグローバルハートスペースの自立人道支援協力事業のことなどを伝え、活動に賛同して頂けることになりました。開店前の時間に従業員の方数名と、シルク村支援協力事業についてお伝えし、寄付協力を頂いた方にお礼としてシルクショールを差し上げました。

あれも、すてき♪これもいいね!
シルクのいろいろなカラーバリエーションに、みなさん目をキラキラさせながらご自身のお気に入りを探しておられました。ショールを気に入っていただけるのはうれしいことですが、やはり一番は自分たちの活動を知っていただきたいというところでしょうか。お仕事前の短い時間でもありましたので、ゆっくりとしたお話をみなさんにすることはできませんでしたが、この機会をきっかけに、また次回お話するチャンスにつなげていきたいと思います。
フォーカラーは巻き方によっていろいろな雰囲気を楽しめるのがいいですね!

美容師さんなので、カラーコーディネートも学んでおられ、それぞれのお似合いになるカラーをよく把握されておられました。みなさん、お気に入りを見つけて喜んでいただくことができてなによりです。もれなく、貢献につながることもしっかりお伝えしましたよ!!

これからも、シルクショールで笑顔の輪をつないでいきたい横田隊員のレポートでした。