カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2013年3月6日水曜日

桜色グラデーションできました!! <横田>

こんにちは。マヨです。
すっかり春めいてきましたね~。
そして私の体も春仕様=花粉症に変化してきました。

今日は、前回草木染講習で教えていただいた
グラデーション染に挑戦しました!

材料は、前回の染液をそのまま利用して
道具などは、身近にあるものと、100均でみつけたものを
使ってのトライです。

染色液のカラー濃度を三段階に分けて、順番に
グラデーションを作っていきます。
我が家のお風呂場での作業でしたので、少々手狭ではありますが、1枚、1枚丁寧に色を入れていきます。

今回は5名参加のうち経験者が2名で、3名はグラデーション染は初体験だったのですが、なかなか素敵な仕上がりに
なりました。

これからの春色として、淡い桜色をベースに染めたものや、
前回同様に3段階にグラデーション染をしたものなど、オンリーワンのシルクショールの誕生で、みんなのテンションもどんどん上がっていきます(笑)

草木染は、ショールとのご縁ができて初めて試みてみようかと思った経緯があり、正直今までは草木染にはほとんど
興味はありませんでした。シルクショールとの出会いの時も
そうでしたが。。。(笑)本当に何がきっかけになるかわかりませんね。
何が楽しいのかって?きれいな色に染まっていく過程はもちろんですが、やはり仲間といろいろ意見を出し合って、よりよいものを一緒に作り上げていくこと、そしてみんなの笑顔が見られることが私にとっての一番の喜びだと感じています。

4月には、映画「東京家族」のロケ地にもなった大崎上島で開催されるマルシェにも参加する予定です。この桜色グラデーションショールを持ってご紹介しよう!広島プログラムの目玉アイテムにしよう!などと、盛り上がりました。
撮影技術が未熟なため少々グラデーションがわかりにくいですが、女子好みの柔らかいカラーとなり大満足です。
今後は、以前利用した茜の染液でシルクのみならず、さらしを染めて布ナプキンを作ろう!とか
よもぎを集めて染めや入浴剤にしようなど次々とアイデアが湧きあがってきました。
ひとりひとりのアイデアが集まるとなんでもできちゃうぞ!という気分になりますし、何より楽しくて
みーんな笑顔になっています。

<おまけコーナー>
ハイハイが得意になったこはるちゃんとマブダチ?くぅ♪