カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2013年5月23日木曜日

いつもと違う場所で。。。<横田>

こんにちは♪なんだか最近はやたら暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
こちら、広島シルクサポート隊は、「あつい、あつい」と言いながら、今回も新たな行動を起こしてみました。

サポートメンバーの峠さんが、見つけてきてくれた住宅展示場の一軒家。それが朝10時~午後3時まで借りて、なんと・・・レンタル料無料で利用できるという素晴らしい空間!!

今後の展示会場の候補としての下見も兼ねて、本日はシルクワーク&手仕事ワークをそのレンタルスペースで行いました。

2階建ての1階部分が利用できるので広いリビングダイニングルームで、今日のお仕事をすすめました。いつもとちがった開放的で、生活感のないおしゃれなスペースでの仕事は、あっという間に
時間が過ぎていきます。

仕事内容としては、委託先より戻ってきたシルクショールの受け入れ、もみ加工、アイロンかけ、フサの処理、そして手仕事の在庫のチェック出庫準備などです。
口も手も、休むことなく動きまくって、気がつけば後片付けのお掃除タイムになっておりました。

今後、こちらの場所をどう活用していくか、妄想をふくらませながら、本日のお仕事は終了しました。