カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年7月31日木曜日

いち押し!シルク手作り作品 『ふんどしパンツ』 <横田>

口を開けば、「暑いね~」を連呼してしまう今日この頃ですね。
そんな暑い季節に、ぴったりなシルクの手作り作品をご紹介しまーす!

以前もブログでご紹介しておりますが、シルクで手作り、手染め(草木染)した『ふんどしパンツ』
とにかく締め付けがなく、身に着けていることを忘れてしまうぐらいの心地よさ。
これを着用しだすと、もうもとの下着に戻れません!!

手作りのカード付ふんどしパンツ♪


効能をうたうことはできませんが、一般的にもいろいろな効果が実証されておりますのよ。
このパンツ作りをしているメンバー自ら数名がモニターとして着用して、そのよさを実感ずみなので
自信をもっておすすめできるものです!

手作り作品のよさ、シルク本来の天然繊維のよさ、そして、なにより、この作品はカンボジアシルク村の支援協力につながるという、身に着けて気持ちいい、心地よさは身体のみならず、身に着けることにより、支援協力ができるというすぐれもの!!

ご奉仕が大好きなメンバーが、せっせと1枚ずつ、丁寧に心をこめて手作りしております。もちろんシルクの草木染もメンバーの手染め。カンボジアシルク村の織手さんの手作りされたシルクが日本の仲間によってまたまた手作り、どれだけの手と心がかけられているのか。。。?
想像しただけでも、身につけてみたくなりませんか?(笑)

一つひとつが手作りですので、一度にたくさんは完成しません。予約受付をして、順番に送らせていただいております。

また、全国で手仕事好きなメンバーにも呼びかけて、あちこちでこれからふんどしパンツ作りも広がっていく模様。。。


広島でも、作り方を伝授して、ひとり、またひとりとパンツづくりの協力者が増えつつあります。


先日は、石川県まで出張し、手仕事好きな仲間に作り方を伝授してきましたよ♪

シルクの『シルクのふんどしパンツ』が気になる方は、ぜひこちらまでご連絡くださ~い!!

          横田 mayo.yokota@gmai.com


    ふんパンはいて 心身ともに ピッカピカ☆☆