カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年3月6日木曜日

草木染工房 本日も稼働なり <横田>

あっという間の一週間、本日またまたシルクワークディ。
これから春に向けて、草木染も明るいカラーで染めましょう!ということで
今回は、コチニール染です。

だいたい明るい色を好む、おねーさま年代の私達が利用する媒染液は、明るい発色が定着するようにミョウバンを利用しますが、本日は、マヨ隊員作の鉄媒染液にトライすることにしました。

木酢液に鉄くぎを漬けこみ鉄媒染液の出来上がり♪



何回かシルクのお手入れ仕事に参加している仲間が、今回初めて草木染に挑戦です!
ご自身の好みのカラーだったようで、とっても楽しそうに染仕事に励まれておりました^^

鉄媒染によりパープルカラーになっております!


サポートメンバーのみんなも、先週の地味カラーの時と違い、明るい色を染めているとテンションがあがりとっても楽しそうです。しかし、先週のマンゴースチンも乾いてアイロンの仕上げをすると
ゴールドに光りとてもシックな雰囲気になり、仲間内でも好評でした♪


本日は、大判ショールも多数染めてみました。同じ材料を利用しましたが、どれもそれぞれ個性輝いた仕上がりとなりました。お嫁入りはいつごろかしらね~?