カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年5月2日金曜日

本日のシルクワークはサッシーなり~♪ <横田>

春も本番になってきましたが、このところ1日の気温の変化が激しいせいか、はたまた、おねーさま世代特有のデリケートな体の変化の為か、いつも元気ハツラツの仲間たちが、体調不良により、今回は参加者2名のひっそり?(でもありませんが 笑)としたお仕事タイムでした。

今後、あちこちでシルクショールをご紹介していくために、草木染と並行して、新作ショールのお手入れもすすめていかなければなりません。

今回は、新作の通称「7Days」をお手入れしました。
なんでも、東南アジアでは自分の生まれた曜日を重要視しているらしく、結婚や人生の大切な決断は、生まれ曜日に基づいて、よいとされる日取りに行事をおこなうとか?


みなさまも、ご自分の生まれた曜日を調べて、その曜日の色のショールを手にとってみてはいかがでしょうか?

以下参考サイトがありますのでご覧くださいませ。
http://tabizine.jp/2013/09/17/467/

二人でのお仕事は黙々、、、というより、あーでもないこーでもないと口と手を同時進行させながら
進めていきました(笑)

春になりショールを活用する機会もますます増えていくと思いますので、せっせとお嫁に出す準備に明け暮れる広島シルクプロジェクトチームなのでした。
せっせこ♪せっせこ♪