カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年5月17日土曜日

青空の下で草木染体験会開催♪♪ <横田>

本日は、清々しい青空の下、「カンボジアシルクショール草木染体験&GHS活動報告会」を実施しました。場所は広島市内より車で約1時間ほどのところにある福富町という自然に囲まれた気持ちのいい畑での体験会でした。
シルクサポートメンバーが、福富町で農業(畑)活動をお仲間と一緒にやっており、今回はそのご縁で、お仲間のみなさんと数名の地元のご友人にご参加頂いた会になりました。

畑で仕事をされているみなさんが午前の作業を終わられる前に、シルクの展示、草木染の準備などを広島サポートメンバーと共にすませます。

展示をしたり、活動紹介の場所は、この畑を貸してくださっているオーナーさんがご自身で、畑仕事のメンバーのために建ててくださったもので、この場所を利用して初のイベント開催だったと聞いて
有難いご縁だと感謝します。オーナーのおじちゃん(愛称)にもいろいろとご協力頂き、最後にご挨拶に伺ったときには、「またこの場所を盛り上げてください!」をエールを頂きました♪
畑仕事が終わられた方から、展示してある草木染ショールを興味津々にご覧頂きました!
何を使ったらどんな色になるのか、あれこれご質問が飛び交います。
お昼には、手作りのパンを作ってご持参くださった方のおいしいパンをいただきながら交流させて頂き、その後、まずはグローバルハートスペースの活動紹介をさせていただきました。
どんな活動をしているのか、なんのためにやっているのか、また今回は特にシルク村支援協力について時間をとってお伝えしました。
真剣なまなざしに感動しながらお話させて頂くシルク隊員です。
活動紹介の後は、広島メンバーから、今後のプログラムのご案内をしっかりをしてもらい、いよいよ草木染体験のはじまりです!グリーンに囲まれた気持ちのよい体験会です。

本日の材料は、茜、コチニール、蘇芳、レモングラス、藍の5色です。いつも草木染に関わっているメンバーより、まずは、自分がどんな色や、どんなデザイン(染め方)をしたいか決めてから・・・とレクチャーがあり、初心者の方が多かったのですが、いきなりのグラデーション染を楽しんでいただきました。
みなさん、熱心!!
笑顔いっぱい♪
何回も何回も重ね初めをし、自分だけの自分にぴったりなカラーに仕上げていかれます。
草木染が終了すると、その後乾燥させ、いつもやっているシルクのお手入れ(モミ加工)をお伝えし、アイロン仕上げ希望の方には、アイロン仕上げで完成でした!!また、簡単なショールの巻き方をお伝えしました。
ご自身の作品を前にみなさんで記念撮影!
本当にさまざまな仕上がりでそれそれは、圧巻の美しさでした!!

シルクショールをひとつのツールに自然の恩恵を頂く有難さ、笑顔の広がり、国際協力啓発のきっかけづくりと本当に自分自身この活動に携わらせて頂けて、心より感謝の気持ちが湧いてきました。そしてこのようなイベントへご縁をつないでくれる仲間、すぐに一緒に動ける仲間が身近にいることも、本当に有難いことだと思います。ひとりより二人、三人と力を合わせることによって生まれる力は素晴らしいものだといつも感じて、この楽しさを味わうからやめられないのです(笑)

これからも一歩ずつ、共に歩む仲間と協働しながら楽しんでいきまーす♪♪


2014年5月15日木曜日

シルクで手仕事!! <横田>

今週のシルクワークは、手仕事編でした。

シルクショールをどんどんご紹介して、ご協力者のみなさまにも喜んで頂き、また次回のシルク村のお仕事創出につながるようにできることをやっていこう!とサポートメンバーと一緒にいろいろと
考え、試作作りに励んでおります。

前回、手縫いで制作した「ふんどしパンツ」を試着してもらったところ、手縫いなのでやはり縫い目が
弱く、洗濯などを繰り返すには耐久性に不安がありそうなことがわかったので、今回はミシン縫いで挑戦しました。
縫製を得意としていないメンバーが、とにかく作ってみるというところから始めているものなので、縫い方ひとつどうすればよいか???となってしまいます。

唯一、洋裁教室に通って継続的にミシンを利用してるメンバーを先生に、レクチャーを受けながらの制作活動でした(笑)
縫製が得意な方から見れば、「簡単じゃーーん!」と、ささっと作れるものだと思うのですがねぇ。。

とにかくまずは作ってみる⇒試着する⇒履き心地OK⇒縫製得意メンバーに縫製工場となってもらう(笑)⇒全国にいらっしゃる縫製好きな仲間とつながって次々と作品を作り出す。
・・・という展開を夢見ております!!
ミシン縫い版「シルクふんどしパンツ」
縫い方、縫い目には、少々難ありですが、なんとか形になりました。
こちらのブログをご覧のみなさまの中に、「私も縫ってみた~い!」と言われる方はぜひぜひ、グローバルハートスペース 横田(マヨ) 森田(オラ)まで、ご一報くださーーい!!