カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年5月28日水曜日

染工房新設!! <横田>

こんにちは!今回のシルクワークは、新しい工房にて草染めが行われました。
マヨ(横田)隊員が福山拠点への出張で不在中、広島シルク隊員のみなさまが
継続して活動を繰り広げておられます。その様子を、峠さんがレポートしてくれました♪
++++++++++++++
今日は、シルク隊長のマヨちゃんが福山の拠点へお出かけということで
急きょ、我が家でシルクの染めをしました。

4人+お子ちゃま1人♪


仲間のミッコちゃんがお庭でヨモギとローズマリーを大量に摘んできて
くれたので、それを使って染めてみました。



左がローズマリー、右がヨモギ。

ローズマリーは、アルミ媒染 で、とっても綺麗なレモンイエローに!
鉄媒染にするとグレーになるらしいので、次回はそれをしてみたいねって
みんなで話しました。

ヨモギは、前回乾燥したものを使ったので、今回は生葉染めに挑戦。

綺麗な黄緑色になるはず~~!

が・・・最初色が薄くて・・・調べてみたら、重曹を入れると緑が濃くなるという情報を
ゲット。
試してみたら少し濃くなりました。

1番液より2番液(2回目にヨモギを煮出した液)の方がさらに緑が
濃くなるとの情報もあり、それもしてみました。
すこ~し色が違う感じになりました。


次回は、もっと大きな鍋で大量のヨモギを投入 した方が良さそうです。

そして、鉄媒染や銅媒染も試してみたいです。

毎回、いろいろ試行錯誤しながら仲間で染めをするのは、なんとも
楽しい作業です♪



こういう機会を与えていただいていることに感謝でいっぱい。

++++++++++++++