カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年7月8日火曜日

広島染工房でも初!!「くまの藍」生葉染に挑戦♪♪ <横田>

先日、福山拠点の「くまの園」より、藍の生葉を持ち帰り、乾燥させて保存しようとしていたのですが、急遽本日、広島シルクプロジェクトメンバーが集合できることになったので、藍の生葉染に挑戦してみました。2歳のピチピチガールも一緒に加わっての草木染体験です(笑)
みんなで、生葉をちぎって~ちぎって~♪この葉から抽出される素敵な色を想像してワクワクしながら単純作業を笑顔で楽しんでいる仲間たちです。
ちぎった生葉をジューサーへ投入!
ジュース状になった生葉を濾してまーす!



みなさま、この下の画像色のちがいがおわかりになるでしょうか?向かって左側が空気に触れる前の色の状態、右側は空気に触れてすでにブルーに変化して行っている状態です。
空気に沢山触れるまえは、葉の色に近い黄緑系なのです。
この鮮やかな染まり具合に、生葉染初体験の仲間たちはテンションアップ↑↑↑


曇り空&撮影技術不足の影響か本当のきれいなブルーカラーをお伝えできませんが、このきれいなブルーは、ぜひご自身で体験していただきたいと思います。

そして、前回同様お知らせしちゃいますが、藍の生葉染が体験できるイベントがございます!!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓
『くまの園 協働体験学習リトリート』 8月8日(金)~8月10日(日)
みんなでワイワイと自然に囲まれたのどかな場所で藍の生葉染を体験してみませんか~??

さて、シルクが少し乾いてきたら、色止め効果のためにアイロンをかけます。
せっせ。。せっせと働きます^^
仕上がりは、こ~んな感じです!どうですか?これからの季節にぴったりな清々しいブルーでしょ♪

 広島染工房より、藍の生葉染レポートでした!!      





          

 



2014年7月6日日曜日

ついに・・・くまの園産:【藍】を使った藍染め体験しちゃいました!! <横田>

本日は、ヤボ用があり福山拠点「くまの園」へ主人と共にお邪魔したマヨ隊員です。
駐在スタッフのくまさんより前日に「藍染めする?」とうれしいメッセージがきたので、あれこれネット検索をしたり、すでに藍の生葉染を体験済みのオラ隊員に連絡をとってそれぞれに、準備を整えて現地に参りました。この藍染を体験するのには、理由がありまして。。。8月に開催されるプログラムの中で、企画している体験学習の予習の為です。ブログ後半にプログラムのご紹介をしますので、最後までおつきあいくださいね♪

「藍を育てて、みんなで藍染めがしたいね~」と話をしてから、意外にその瞬間が早く訪れたような
気持ちになりましたが、なんのなんの藍をここまで育ててくれる大きな縁の下の力持ちが存在しているからこそ味わえる体験なのですよねー。
おっちゃんではございません。れっきとした女性ですの。


毎日の水やり、草ぬき等、一生懸命やり続けてくれている仲間がいるからこそ、この瞬間がくるのです。有難いです。仲間の働きに胸がいっぱいになります^^
みんなで藍をカットしていきます。
もちろん被染物(染める物)はカンボジアシルクです。被染物の約3倍の重さの藍の葉を準備します。葉っぱだけを取り、ジューサーに入れ水をひたひたに補充し撹拌し、青汁の様な状態にします。


  これを、洗濯袋(細かな網目状)を利用して濾していきます。



洗濯袋から濾した染液に、そのままシルクショールを付け込んでいきます。染め時間は好みの色の仕上がり状態によって5分、10分、15分~と調整します。
空気に触れないように、しっかりつけこんで、まんべんなく染めていきます。青汁のような染液から
空気に触れると、どんどんきれいなブルーになっていきます。その後しっかり、水洗いして陰干しします。
本日の作品!鮮やかな色です。
まったく媒染剤や薬品などを利用せずに、自然の葉の色素からこんなに素敵な色を頂ける神秘に
うっとりする隊員たちです。

さーーて!こちらの藍染め体験は、8月8日(金)~8月10日(日)に開催されます、

『くまの園 協働体験学習リトリート』の中でもオプション体験としてご提案する予定です。

くまの園で、育った元気な藍の生葉を利用した藍染め体験をしてみたい方は、是非こちらをチェックして、お申込みしてくださ-い♪♪
http://ghs-fukuyama.jimdo.com/