カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2014年9月25日木曜日

ローズマリーと茜染め <森田>

久々に広島に帰ってきました。オルフィーです。

今日は、シルクワークメンバーのお宅にてローズマリー&茜染めをしました。



 ローズマリーはみどり色の葉ですが、きれいなクリーム色に染まります。
よい香りが部屋いっぱいに香っています。
香りをお届けできないのが残念です~~!

 ちょうど庭にレモングラスがとても大きく育っており、生のレモングラス染めもしようということになり、庭に出て刈りとりました。

 たくさんの手があり、レモングラスカットはあっという間に終わりました。

左ローズマリー 右蘇芳と茜のミックス
赤ふんパンがつくりたくて、茜と蘇芳を煮出して何度も染めましたが
綺麗な色に染まりました。
シルクを液に漬け込み、最後に広げる瞬間が好きです。

どんな色になるか・・・ワクワクがたまりません。

2014年9月22日月曜日

東京展示会がおわりました。<森田>

東京にて展示会を開催しました。

カンボジアから持ち帰ったばかりの新作も加わり、
会場はとても華やかになりました。
今回は個人のお宅の一室をお借りして4日間の展示会。

新作ショールがお似合いですね~♪
色々な着方で盛り上がりました!
















そして1日は教会でのガユーナ・セアロ師の講話会会場入り口ロビーを使わせていただいての展示会となりました。

教会ロビーにて。KABA子さんも加わり元気にご紹介しました!
事前の掃除から、準備、片付けまで、東京近郊からたくさんのサポーターがかけつけてくださいました。


ふんパンは大人気でした
 また、今回石川で縫った7枚のふんどしパンツは東京の方たちにとても人気で
すべてご協力いただき、みなさんのところにお嫁入りしました。




皆様ご協力ありがとうございました!!