カンボジアで手織りでシルクを生産している村の支援活動に参画させて頂くことになりました。            
人の手、人の心、やさしさに触れて、感じた幸せ感を、日本のみなさんと分かち合いたいと思います。       
手作りの支援活動、手作りのシルクショール、手作りのご紹介…、全てがゆっくりと地道ですが、
一つ一つ、一人ひとりがゆっくりと、しっかりとつながっていくことを願い、私たちも地道に歩みます。
<NPO法人グローバルハートスペース/シルク村支援協力プロジェクト>

2015年10月16日金曜日

本日は糊落とし<森田>

本日のシルクワークは、新しくあがってきているショールを洗って糊を落とし、半乾きの状態でアイロンをかけていく作業をしました。

今回出来上がった1種類は、オーガンジー生地のようで、張りがあるのはよいのですが、身体に沿うような仕上がりではなかったので、
少しでもやわらかくするために、糊おとしをすることにしました。

 今日は、小さな助っ人が大活躍!?

こはるちゃんが、洗い場や、アイロンでの霧吹きなどあちこちで力を発揮してくれました。

下げ札のシールの整理など、細かい作業もみなさんの手があると、
早く仕上げることができました。
お疲れ様でした。